文字サイズ変更 中 大 特大

行事

宮島全国短歌大会

宮島全国短歌大会

安芸の宮島は、波静かな入り江に立つ朱塗りの大鳥居や荘厳で華麗な建築美の嚴島神社が、緑深い原始林の中に映え、人工の美と自然美が見事に調和し、日本三景の一つに数えられております。また島全体が国の特別名勝、特別史跡、国立公園特別保護地区に指定され、史跡と文化財の島でもあります。
1996年12月には、平安末期当時の貴族の住宅であった寝殿造りを、神社建築に移した荘厳な歴史的建造物群「嚴島神社」と、前面の海と背後の天然記念物「弥山原始林」を含む区域が、人類共有の貴重な財産として世界遺産に登録されました。また古い歴史の中で多くの文化人、歌人が宮島を訪れ、連歌や短歌を残しており、宮島の文化的財産を培って参りました。
当協会は、このすばらしい世界文化遺産の地に地方文芸の振興を図ることを目的として宮島全国短歌大会を開催しています。

作品募集要項

用  紙 所定の投稿用紙または400字詰原稿用紙、右半分に未発表の作品2首、左半分に郵便番号(7桁)・住所(都道府県名から番地まで)・氏名(フリガナ)・自宅電話番号を楷書で明記してください。
出 詠 料 1組 2首:2,000円(1首でも)
※おひとり「何組」でもご投稿いただけます。
 ただし海外在住の方は無料とします。
送付方法 封筒に作品と出詠料2,000円を入れ、現金書留または郵便為替で以下の送付先までお送りください。
(郵便為替には氏名・住所等記入しないでお送り下さい。)
締 切 日 平成28年8月20日(土) (当日消印有効)
送 付 先 〒739-0505
広島県廿日市市宮島町1162-18
(一社)宮島観光協会 短歌大会係
TEL:0829-44-2011⁄FAX:0829-44-0066
出詠者全員の作品小冊子及び入選作品集は、大会当日配布します。不参加者には、後日郵送いたします。

第32回 短歌大会実施要項

日時平成28年10月30日(日)
会場国民宿舎 みやじま杜の宿
交通機関 JR宮島口駅・広電宮島駅下車
宮島行きフェリーで10分、宮島桟橋から徒歩で約25分
当日は宮島桟橋前から往路のみ会場までのバスが運行されます。(9:00〜11:00)
講演 講師:池田 はるみ 先生
・入選歌講評
・演題「食べ物の歌」
表彰 池田 はるみ 先生
選 特別賞16点・優秀賞15点  副賞有り
※参加・不参加を問わず表彰いたします。
大会会場内で召し上がっていただけるお弁当のご予約も承っております。
詳しくは「(一社)宮島観光協会 短歌大会係」までお電話下さい。

入選作品の展示

期間平成28年10月30日から11月13日(予定)
場所嚴島神社西廻廊

Adobe Reader 投稿用紙を表示するにはAdobe Readerが必要です。
<< Adobe Readerのダウンロードはこちら