文字サイズ変更 中 大 特大

歴史

嚴島神社

宮島は、太古からその山容に霊気が感じられたところから、周辺の人々の自然崇拝の対象となっていました。
嚴島神社は、社伝によりますと推古元年(593)に佐伯部(さえきべ)の有力者であった佐伯鞍職(さえきくらもと)により現在の場所にご創建されたと伝えられています。
厳島合戦
織田信長の桶狭間の戦い・北条氏康の河越[かわごえ]城の戦いと並び日本三奇襲戦の一つ
宮島歴史略年表
推古元年(593)に嚴島神社社殿が佐伯鞍職により創建されてから、現在までの歴史の略年表です。