文字サイズ変更 中 大 特大

嚴島神社で結婚式

和婚
嚴島神社で、結婚式を挙げるカップルが増えています。
世界遺産の嚴島神社で挙式ができるなんて夢のようですね。神官が雅楽を奏でる中、厳島大神様の前で三三九度そして誓詞を読み上げるのは感激一入です。
新たな門出にふさわしく、また思い出に深く残る式です。
戴冠束帯と十二単衣
戴冠束帯と十二単衣
挙式について
1、
挙式は、本殿前で行われます。当然ながら本殿外では一般の観光客が参拝されています。皆様からも祝福を受けるでしょう。
挙式
2、
挙式の進行等は、当日説明があります。また神官や巫女さんの助言を受けながら充分できますので、心配いりません。
衣裳・着付けについて
1、
衣裳・化粧・着付けは、ご自分で手配することになります。
ただし、宮島内の旅館・ホテルで披露宴パックを行っているところがあります。そこで代行手配をしていただけます。
2、
衣裳・着付けを宮島で手配しない場合には、島外の場所で着付けをしていただいて神社に入ることになります。
披露宴について
1、
嚴島神社には披露宴会場がありませんので、宮島内のホテルか島外の披露宴会場を手配する必要があります。
変わったところでは、瀬戸内海汽船の【銀河】というクルージング船を利用し、宮島港または広島港を発着で85名程度の披露宴ができます。